忍者ブログ
| TOP | 作品履歴 | Twitter |
<プロフィール>
PN:
朱門 優(しゅもん ゆう)
職業:
物書き
サークル:
無口な魔女たち
誕生日:
09/03
出身地:
埼玉生まれの埼玉育ち
趣味:
資料集め・散歩
自己紹介:

フリーで活動しています。東京都在住。
お仕事のご依頼は、
右上のメールフォームからお願いします。

一週間経っても返事がない場合、
メールフィルターの誤判断等による事故も考えられます。
その場合は大変申し訳ありませんが、
もう一度お送りいただけますよう、
お願い申し上げます。






mixi


since 2006.November.18
<ブログ内検索>
<リンク>
リンクはフリーです。
バナー

バナー

よろしければお好きなバナーをどうぞ。
(直リンはご遠慮ください)
<メールフォーム>
ご連絡はこちらまで。
<架空PCゲーム企画>


とらのあなさんで
『コトハノステイション』の
特集を組んでいただきました!
(売り切れました。ご注文いただいた方々、ありがとうございました!)







イベントで頒布いたしました
グッズなどはこちらから。



<新刊ご案内>








×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、朱門です。
先の更新からこっち、様々なお仕事のご依頼をいただき、ありがとうございました。

せっかくフリーになったのだから、この機会にこれまでできなかった事も色々とやってみたい!

という意気込みで、各種作業を進めております。
今まではスケジュールの都合や社員規約の為にお断りせざるを得なかったものなどもやっていければなと思っております。
発表できる段階になりましたらそれぞれご報告させていただきますので、お待ちいただければと。


まずはこちら。

『BLACK PAST』増刊号 『ビジュアルノベルの星霜圏』

こちらにて、短編小説を寄稿させていただきました。
「ビジュアルノベル」をテーマに、広義の意味合いを持つその言葉の定義からこれまでの過去、そしてこれからの未来について触れていく一冊。
編集をしている坂上さんの熱が籠もっております。
松竜さんの素敵な表紙が目印です。

僕の小説のタイトルは『お嬢様とじいの建国日誌』。
やはり「ビジュアルノベル」をテーマとした、ちょっと変化球ぎみのお話です。

また、共同討議の方にも参加させていただいております。
最初はそちらに参加の予定はなかったのですが、呼ばれてほいほいついていっちゃいました。
こういった場は慣れていないもので、終始足を引っ張っていただけですが。
この業界に入ったきっかけや、自分の作品についても少しお話させていただきました。



あ、そうだ。

萌えゲーアワード2011にて、Mephistoがニューブランド賞金賞をいただきました
今となってはちょっと空しいという想いもありますが、やはり自分が中心となって一から作ったブランドなので、素直に嬉しく思います。
ありがとうございました!

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あ、今度のテーマは「ビジュアルノベル」にされていますか。

なんか再帰プログラムみたいな感じですね。さすがは変化球です。

『星霜圏』には先生の作品についての論考やレビューがなかったのは悔しく感じますが……お買いします!

ちなみに、Mephistoのご受賞、おめでとうございます。

『ねないで』から頂いた良い記憶と優しい世界は忘れません。

えっと、それは多分、あの十五夜草町の紫苑たちがいまも私の心の中で満開してるからだろう、と思います。
2011/12/17(Sat)00:44:12 編集
Re:無題
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。
十五夜草町の紫苑は、いつだって彼らの庭に咲いています。
2011/12/23(Fri) 05:24
こんばんわ!!
tomo@
最近ぐっと寒くなってきました。

待ってました暖かいニュース!!

「お嬢様とじいの建国日誌」というタイトルだけでもそそられるこの感じは最早異常だなぁ・・・もちろん良い意味でw

Mephistoの作品も、ご受賞おめでとうございます。
さすが純愛とな・・・!!純愛となっ!!!!><
2011/12/17(Sat)04:22:01 編集
Re:こんばんわ!!
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。
「純愛もの」とかはっきりカテゴライズされてしまうと、恥ずかしくなって「違うよ」と言いたくなってしまいますね。
2011/12/23(Fri) 05:26
猫とこたつで丸くなる。
じんるい
異様にじいが気になる。大丈夫かじい!
建国の前に人間ドッグ行った方が良いんじゃないか、じい。
ご、ごめんじい、ちょっとからかいすぎた。
……聞いたことない名前だが、これを機に買ってみようか。
ぶらっくぱすと……?探してみます。

金賞おめ……い、言わない!おめでとうなんて言わないぞ。
天使の羽根を踏まないでっを越える作品に会えたらおめでとうって言います。

賞にこだわらずしてほしいのが本音。です。
2011/12/19(Mon)16:28:29 編集
Re:猫とこたつで丸くなる。
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。

>賞にこだわらずしてほしいのが本音。です。

寝耳に水だったので、まあ、なんというかアレですが。
しかしありがたくは思います。
2011/12/23(Fri) 05:28
買いました
chercher
こんばんはー

天使の羽根を踏まないでっ 昨日購入しました。
まだまだ序盤ですが、空に笑わされながら進めております。

過去記事を見て、寂しいなと思いつつ・・・今は朱門様の書かれた作品を楽しませていただきます。
2011/12/23(Fri)00:40:09 編集
Re:買いました
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。
空は書いていてとても楽しいキャラクターでした。
もしよろしければ、これを機に他の作品もやっていただければ幸いです。
2011/12/23(Fri) 05:30
もう年の瀬ですね
とり
金賞おめでとうございます。
天使の羽はばつぐんに面白かったです。
朝色みたいな和風も好きだけど洋風もいいですね。

年末と来年、期待してます!
2011/12/23(Fri)20:46:34 編集
Re:もう年の瀬ですね
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。
来年は色々と情報を出していけるかと思いますので、ご期待いただければと!
2011/12/29(Thu) 03:35
無題
こんにちは。「天使の羽根を踏まないでっ」終盤に入って来ました!残るは空ルートとトゥルーエンドのみです。最後まで何が起こるのか楽しみで仕方ありません!舞台設定も洋風ですごくいい感じです。

先生の出されている小説「ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。」も現在読ませていただいています。いちことアネモイのやりとりが大好きです。すごくいいキャラたちですね!話の方も中盤にさしかかり、この先すごく気になっています。

引き続き、これからもご活躍を応援しています!
2011/12/24(Sat)09:19:49 編集
Re:無題
朱門 優(しゅもん ゆう)
ありがとうございます。
アネモイも続き書きたい……とは思うのですが、期間が空いてしまったので難しいかもですね。うーむ。
2011/12/29(Thu) 03:36
無題
あきら
>「ヒロインは全員処女」
大事な規則ですね!覚えました!

>いろんなお仕事
楽しみですっ

ところで、「ねないで」っていう約しかたもあるのですね。一瞬なんのことかと思いましたです。
2011/12/28(Wed)16:18:10 編集
Re:無題
朱門 優(しゅもん ゆう)
>>「ヒロインは全員処女」
>大事な規則ですね!覚えました!

おっと。いつの間にやら試し読み機能がっ。
とても大事です。

>ところで、「ねないで」っていう約しかたもあるのですね。一瞬なんのことかと思いましたです。

ヨダさんのセンスは色々とスゴイと思います。
2011/12/29(Thu) 03:38
無題
ひな
萌えゲーアワード金賞おめでとうございます!
「天使の羽根を踏まないでっ」のグッズがほしいのですが、ブランドがああなってしまうと期待していても無駄なのでしょうか?
せっかく金賞なのに…っ。
2011/12/29(Thu)20:45:13 編集
>>ひなさん
朱門 優
ありがとうございます。

>「天使の羽根を踏まないでっ」のグッズがほしいのですが、ブランドがああなってしまうと期待していても無駄なのでしょうか?

うーん、どうなんでしょうね。
僕としてもすごく残念なところではありますが……。
2012/01/01(Sun)18:08:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]

Copyright c 無口な魔女たち All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断で転載、複製、放送、データ配信および配布等をする事を固く禁じます。
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]