忍者ブログ
| TOP | 作品履歴 | Twitter |
<プロフィール>
PN:
朱門 優(しゅもん ゆう)
職業:
物書き
サークル:
無口な魔女たち
誕生日:
09/03
出身地:
埼玉生まれの埼玉育ち
趣味:
資料集め・散歩
自己紹介:

フリーで活動しています。東京都在住。
お仕事のご依頼は、
右上のメールフォームからお願いします。

一週間経っても返事がない場合、
メールフィルターの誤判断等による事故も考えられます。
その場合は大変申し訳ありませんが、
もう一度お送りいただけますよう、
お願い申し上げます。






mixi


since 2006.November.18
<ブログ内検索>
<リンク>
リンクはフリーです。
バナー

バナー

よろしければお好きなバナーをどうぞ。
(直リンはご遠慮ください)
<メールフォーム>
ご連絡はこちらまで。
<架空PCゲーム企画>


とらのあなさんで
『コトハノステイション』の
特集を組んでいただきました!
(売り切れました。ご注文いただいた方々、ありがとうございました!)







イベントで頒布いたしました
グッズなどはこちらから。



<新刊ご案内>








×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、朱門です。

夏のコミケ(C88)に受かりました! いやーよかった。
「受かるの祈ってます!」とtwitterなどで応援メッセージをくださった方々、ありがとうございました!

朱門のサークル『無口な魔女たち』は、
「3日目(日)東地区“シ”ブロック-75b」の配置となります。
高瀬奈緒文さんのサークル『でっかい剣が好き』との合同申請です。


コミケ初参加となる今回の内容物は、「架空PCゲーム企画本」です。
もしかしたら本当にPCゲーム化も? という新規企画の妄想を、企画書という形で起こしています。
とはいえ企画書そのままではなく、読み物として楽しくご覧いただけるよう、先行して書き下ろしたゲームシナリオをサンプルテキストとして織り交ぜ、さらにキャラクターデザインなど画像素材もふんだんに盛り込みつつ、そこにプロットなども添えて、「本として読んでいて楽しいもの」をコンセプトに制作しております。
作品情報も逐次出していければと思いますので、どうぞお楽しみに!


それと一点、当初の予定との変更点がございますのでお知らせを。
高瀬さんはお時間の都合から企画に入っていただくのが難しくなってしまいました。
高瀬さんにお声掛けいただいた当初は二人で一緒に企画を練っていこう、というお話で、それをみなさんにお伝えしておりましたが、そういった次第でご本人は企画・制作にはノータッチ。
僕としても楽しみにしていたので非常に残念ではありますが、混乱のもととならないよう、事前にお伝えさせていただきます。
サークルカットの方も、今後webカタログで出していくものは誤解のないよう訂正を入れさせていただければと。
というわけで、内容に関しては朱門が一人でうんうん唸りながら錬ったものが本作となります。

企画としては自分一色となった本作ですが、それだけにやりたいことをもりもりと盛り込んでおります。
ここしばらく縛りの多い小説などが続いていたこともあり、久々にはっちゃけた感も。
テーマや作品背景となる根っこの要素は前からあたためていたものなので、それを企画としてまとめつつ、同時にこれまでにやったことのない要素で新たに構築しつつ。
というか、きちんと名前を出して発表されているものとしては、『天使の羽根を踏まないでっ』(MEPHISTO)以来のゲーム作品となるんですね。
四年ぶりですよ。こち亀の日暮さんか。

それでもお待ちいただいた方に届くものとなるよう、しっかりとした手応えを感じられる作品に仕上げていこうと思います。

今日も電源コードに煽られながら。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます
あきら
コミケ当選おめでとうございます。
自分、ちょっと行けるか分からない状態なのですが、行けるといいなあ...。
同人ショップに卸してもらえれば、行けない人も買えますね。
あ、左欄のツイートにあったベジータ、きのう食べてみました(笑)
2015/06/13(Sat)21:34:41 編集
>>あきらさん
朱門 優
ありがとうございます。
もしご予定が合うようでしたら、是非是非。

委託に関しては、まだちょっとなんとも。
何せはじめてなもので、どれくらい用意すればいいのかもこれからですし、余った分の在庫を置いておける余裕もうちのマンションにはないもので、そうなると会場分だけかなーとか……。

ベジータ意外といけますよね。
「タイアップ系はタイアップを楽しむものであって味は二の次」という僕の中での勝手な法則からは外れた商品でした。
2015/06/13(Sat)23:37:42 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [116] [114] [113] [112]

Copyright c 無口な魔女たち All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断で転載、複製、放送、データ配信および配布等をする事を固く禁じます。
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]